新年の ご挨拶

新たな年が スタートしました

今年も家族みんなが 互いを思いやり 笑顔あふれる一年で ありますように

d0152544_08263000.jpg


昨年途中でマンネリ化していたブログ更新を改め、何気ない生活の中で ちょっとした感動を覚えたときに更新するというブログを始めたときの想いに立ち返ることにしました。

なので これからも不定期な更新になりますが、気が向いたときに時々訪れていただければ幸いです。


# by kimama-time | 2019-01-01 08:31 | Trackback | Comments(0)

年納め ご挨拶

2018年も 本日で年納めとなる大晦日を迎えることができました

一年を通し 暖かいコメントをいただき 心より感謝申し上げます

d0152544_05165418.jpg

# by kimama-time | 2018-12-31 05:20 | Trackback | Comments(0)

次年度の自作カレンダーが完成

12月に入り、次年度のカレンダーを作成する季節になりました。

ここ数年は月単位一枚の写真としていましたが、これからは二ヶ月単位で複数枚の写真を組み合わせた構成で作成することにしました。

今回も撮り溜めた写真素材の中から 一人暮らしをしている母の好きな草花を意識して選択しています。

d0152544_05470370.jpg


d0152544_05471763.jpg


d0152544_05472927.jpg


d0152544_05474044.jpg


d0152544_05475334.jpg


d0152544_05480464.jpg


d0152544_05481352.jpg

# by kimama-time | 2018-12-01 07:00 | Trackback | Comments(2)

旧奈良監獄 最後の公開

平成17年まで奈良少年刑務所として運用されていた建物が「監獄ホテル」として生まれ変わるため、もうすぐ改修工事がスタートします。

11月23日から3日間、最後の「旧奈良監獄」公開イベントが「奈良赤レンガFESTIVAL」として開催されていたので行ってきました。

d0152544_16294431.jpg
奈良監獄は明治時代に造られた千葉、金沢、長崎、鹿児島と並ぶ五大監獄の一つで、唯一完全な姿を残す明治建築遺産でもあります

d0152544_16303068.jpg
講堂


d0152544_16304182.jpg
敷地の中央には監視が容易にできる「ハビランド・システム」と言われる放射状に伸びた収容棟が配置されています

d0152544_16340977.jpg
収容棟中央からは すべての棟が見渡せました

d0152544_16342908.jpg
収容棟は2階建て

d0152544_16344032.jpg
この部屋は どのようにリニューアルされるのでしょうか?

d0152544_16350112.jpg


d0152544_16351189.jpg

ホテル開業は3年後の2021年を予定

# by kimama-time | 2018-11-25 16:52 | Trackback | Comments(2)

屋久島 縦走二日目

新高塚小屋から縄文杉~夫婦杉~ウィルソン株~荒川登山口へ

縦走二日目は雨模様という予報でしたが、深夜に降った雨も新高塚小屋を出発するころには小雨になり、縄文杉到着時には止んでくれました。

d0152544_05360257.jpg
一年ぶりに縄文杉と再会
実際に見てみないと その大きさを実感することはできないと思いますが、紹介板には その太さは大人10人が手をのばしてやっと届くほどと例えられていました

d0152544_05363888.jpg
夫婦杉
3m程離れた2本の巨木の枝が10m程の高さで仲睦まじく手をたずさえるように繋がっています

d0152544_05374885.jpg
ウィルソン株
周囲が14m弱もある巨木の切り株で、切り株の中ではワンポイントからのみ ハートの空が眺められます

d0152544_05381581.jpg
新緑の中を ひたすら歩く

d0152544_05384176.jpg
このトンネルを抜ければ 縦走終着の荒川登山口です

# by kimama-time | 2018-06-13 06:00 | Trackback | Comments(0)

屋久島 淀川登山口から宮之浦岳

屋久島に到着後、翌日からの天気を調べてみると縦走の二日目が雨模様という予報が出ていたので、当初計画していたルートを淀川登山口~花之江河~宮之浦岳~平石岩屋を経由して無人の新高塚小屋で寝袋宿泊し、縄文杉~ウィルソン株~荒川登山口という縦走コースに変更することにしました。

今回は淀川登山口から宮之浦岳の行程で撮影した写真を紹介します、森林限界を超えると、屋久島らしい巨石がごろごろ転がる景色が広がっていました。

d0152544_05355692.jpg

d0152544_05361107.jpg
すぐに世界自然遺産地域に入る

d0152544_05362553.jpg
通称、豆腐岩と名付けられている花崗岩の巨石

d0152544_05364641.jpg
日本最南端の高層湿原「花之江河」

d0152544_05370017.jpg

d0152544_05372364.jpg
綺麗な白やピンク色のヤクシマシャクナゲ

d0152544_05373629.jpg

d0152544_05375953.jpg

d0152544_05381331.jpg

d0152544_05383979.jpg

d0152544_05385463.jpg

d0152544_05390858.jpg

d0152544_05392079.jpg
宮之浦岳は九州最高峰の山で 日本百名山にも選ばれています

d0152544_05393335.jpg
この日は 梅雨入り間近とは思えない好天に恵まれた一日でした

# by kimama-time | 2018-06-06 06:23 | Trackback | Comments(0)

屋久島 新緑の川面

橋の上から透き通った川面を覗くと 鮮やかな新緑が水面に映り込んでいました。

d0152544_06180586.jpg

# by kimama-time | 2018-05-30 06:21 | Trackback | Comments(0)

屋久島を歩く

新緑の屋久島を歩いてきました

d0152544_08452977.jpg

# by kimama-time | 2018-05-23 08:45 | Trackback | Comments(0)

屋久島縄文杉~宮之浦岳縦走へ

昨年も屋久島を訪れて長期滞在を体験しましたが、今回は本日5月16日夕方に大阪南港を出港するフェリーさんふらわあに乗船し、明日朝に鹿児島志布志港に到着後、高速船に乗り換えて屋久島へ向かいます。

初日は屋久島をぶらっと巡り、翌日早朝に荒川登山口を出発して縄文杉経由で無人の新高塚小屋に宿泊してから次の日に平石岩屋~宮之浦岳~花之江河~淀川登山口までを縦走する予定です。
参考までに縦走コースの1日目は約12kmを約7時間、2日目は約12kmを約9時間というコースタイムです。

下りてきた淀川登山口からは しばらく紀元杉まで歩いた後、そこからバスに乗車して宿泊先へ向かいます。

翌日は昼ごろ宮之浦港から高速船で鹿児島本港南埠頭に到着した後、志布志港に移動し フェリーさんふらわあに乗り換えて翌日朝に大阪南港へ到着するという時間があるからこそできる費用も抑えた ゆったり日程となっています。

私も7月で66歳になりますが、これからも無理をしない程度に自由気ままな旅を続けていくつもりです。

d0152544_05062148.jpg

# by kimama-time | 2018-05-16 06:20 | Trackback | Comments(1)