旧奈良監獄 最後の公開

平成17年まで奈良少年刑務所として運用されていた建物が「監獄ホテル」として生まれ変わるため、もうすぐ改修工事がスタートします。

11月23日から3日間、最後の「旧奈良監獄」公開イベントが「奈良赤レンガFESTIVAL」として開催されていたので行ってきました。

d0152544_16294431.jpg
奈良監獄は明治時代に造られた千葉、金沢、長崎、鹿児島と並ぶ五大監獄の一つで、唯一完全な姿を残す明治建築遺産でもあります

d0152544_16303068.jpg
講堂


d0152544_16304182.jpg
敷地の中央には監視が容易にできる「ハビランド・システム」と言われる放射状に伸びた収容棟が配置されています

d0152544_16340977.jpg
収容棟中央からは すべての棟が見渡せました

d0152544_16342908.jpg
収容棟は2階建て

d0152544_16344032.jpg
この部屋は どのようにリニューアルされるのでしょうか?

d0152544_16350112.jpg


d0152544_16351189.jpg

ホテル開業は3年後の2021年を予定

by kimama-time | 2018-11-25 16:52 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kimamatime.exblog.jp/tb/27236866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misa12155604 at 2018-11-25 20:24
お久しぶりです。
奈良にこの様な刑務所が有ったのですね!
明治の建物の威厳と美しさに見入りました。
イベントなどで観光客は呼べるでしょうが、ホテルですか・・・。
どの様に生まれ変わるか楽しみですね!
奈良もずいぶん変わってきましたね~。(*^_^*)
Commented by kimama-time at 2018-11-25 20:43
misa12155604さん、久しぶりの更新にもかかわらず、早速の訪問ありがとうございます。
旧奈良監獄は東大寺からも さほど離れてなく、この時期コスモスが咲き乱れることで知られる
般若寺のすぐ近くなので、ホテルの立地場所としてはいいかもしれませんね。
完成が楽しみです。