巨大なアーチ状の中間ガジュマル

先日ブログ掲載した志戸子ガジュマル園ほどの観光客は訪れないのですが、屋久島の南西端に位置する中間集落の ほぼ中心部に車が通過できるほど大きなアーチ状のガジュマルが鎮座しています。

d0152544_05474569.jpg

その迫力に圧倒されながら撮影していると、集落の中から80代と思われる小柄な年輩男性がやってきて「このガジュマルは左右に分かれているけれど、もともとは1本のガジュマルから枝が伸びて門扉のような形になった」と教えていただき、驚くと同時に このガジュマルのたくましい生命力に感動さえ覚えました

d0152544_05480312.jpg
私が撮影している間も ライトバンが あたりまえのように通り抜けて行きました

d0152544_05481301.jpg

これが一本の幹から かたちづくられたとは信じられないですね、それにしても圧倒的な迫力です!

d0152544_05482160.jpg


d0152544_05483062.jpg
通り抜ける際、下から見上げると 別の生き物のようにも見えてきます

d0152544_05483797.jpg
ここは今から15年ほど前、NHK朝の連続テレビ小説「まんてん」のロケ地でもあったそうです

by kimama-time | 2017-09-15 07:00 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kimamatime.exblog.jp/tb/25613530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。