嘉門次小屋にて 岩魚の塩焼を食す

上高地バスターミナルから明神まで歩くこと1時間、「気まま登山部」恒例の明神池の脇に立つ嘉門次小屋に立ち寄る。

d0152544_18281767.jpg
昔のままに残る囲炉裏で、焼かれる香ばしい岩魚
この日は混んでいたせいもあり、囲炉裏の前に座って45分じっと待つ(^_^;)

d0152544_18282378.jpg
数年前、ここの岩魚の塩焼を一口食べて病み付きになり、それから毎年のように訪れています
じっくり焼かれた岩魚は骨まで食べられるほど やわらかい
ほんとうに 何度食べても美味いのです!

by kimama-time | 2014-08-22 05:30 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kimamatime.exblog.jp/tb/21036102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。