屋久島 白谷雲水峡の世界

白谷雲水峡は、屋久島北部を流れる宮之浦川支流白谷川の標高600~1,100mに位置する渓谷です。

私が写真に収めたいと想い描いていた白谷雲水峡は 小雨降る中、霧に覆われ苔むした森の世界でしたが ・・・


d0152544_18341951.jpg
横たわる土埋木に光があたり、幻想的な世界が広がっていました

d0152544_18342539.jpg
苔むした原生林の森で私の地元、奈良公園の鹿に比べて 小型のヤクシカにも出会うことができました

d0152544_18343128.jpg
散策の途中、湿気をたっぷり含んだ煙のような霧? それとも靄?に何度も遭遇しました

d0152544_18343745.jpg
なので、雨が降らなくても 白谷雲水峡の中は水分がたっぷり

d0152544_18344536.jpg
「飛流おとし」といわれる岩の割れ目に沿って一直線に流れる滝、きれいな水なので飛沫も真っ白!

d0152544_18345122.jpg
1時間半近く歩きましたが、晴れていても渓谷の中は 薄暗く神秘的な世界でした

いつの日か、小雨降る白谷雲水峡を 再び撮影に訪れてみたいものです。


by kimama-time | 2014-06-10 05:30 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kimamatime.exblog.jp/tb/20793748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。