ツツジの咲く頃

桜が終わると 出番を待っていたかのようにツツジが咲き始めました。

d0152544_5473698.jpg
私がウォーキングしているコースにも赤や白のツツジが咲いています

# by kimama-time | 2017-05-13 06:49 | Trackback | Comments(2)

4月末でも残雪が

「みちのく春巡り」の旅では秋田駒ヶ岳の山麓に建つホテルにも宿泊しました。
そこでは標高700mということもあり、残雪も見ることができました。

d0152544_659056.jpg
4月24日撮影

d0152544_659621.jpg
雪解けしたあたりで見つけたフキノトウ

# by kimama-time | 2017-05-10 07:02 | Trackback | Comments(0)

みちのく春巡り 北上展勝地の桜

旅の最後に訪れたのは「日本のさくら名所百選」にも選定されている北上展勝地、ここは青森県弘前、秋田県角館と並び「みちのく三大桜名所」の一つになっています。

d0152544_5464677.jpg


d0152544_54653100.jpg


d0152544_5465939.jpg
前回訪れたときは蕾の状態でしたが、今回は満開に恵まれ 北上川沿いを約2kmほど続く桜のトンネルを爽やかな風を感じながら ゆったり歩くことができました

d0152544_5474181.jpg


d0152544_5474951.jpg
小さな観光船に乗って川の上から見た桜並木と北上川を泳ぐ鯉のぼり

d0152544_5475534.jpg
近くの土手で見つけた 一輪のカタクリもパチリ!

# by kimama-time | 2017-05-07 06:27 | Trackback | Comments(2)

みちのく春巡り 弘前公園の桜

青森県弘前市にある弘前公園は、弘前藩主津軽家の代々の居城、弘前城の敷地に広がっています。

ここは桜の名所としても大変有名で「さくらの名所100選」にも選ばれており、四月下旬には城内を約2600本のソメイヨシノや枝垂桜などが咲き誇ります。

d0152544_621516.jpg


d0152544_6215825.jpg


d0152544_622618.jpg


d0152544_6221425.jpg


d0152544_6222074.jpg


d0152544_6222695.jpg


d0152544_6223227.jpg

# by kimama-time | 2017-05-04 06:51 | Trackback | Comments(0)

みちのく春巡り 角館の枝垂桜

みちのくの小京都とも呼ばれる秋田県角館に来たのは 今回で二度目です。

前回訪ねたときは桜の開花が遅く まだ固い蕾の状態だったので、私がイメージしていた黒い木造の塀に囲まれた武家屋敷と枝垂桜の撮影をすることはできませんでしたが、今回ようやく念願であった満開の枝垂桜にも出会うことができました。

d0152544_5545857.jpg


d0152544_555535.jpg


d0152544_5551341.jpg


d0152544_5551950.jpg


d0152544_555251.jpg

# by kimama-time | 2017-05-02 06:59 | Trackback | Comments(0)

みちのく春巡り 刺巻湿原の水芭蕉

秋田県仙北市田沢湖町にある刺巻湿原は数年前にも一度訪れたことがあります、ここは みちのくに春の訪れを告げる水芭蕉の群生地。

今回も期待どおり、広いハンノキ林に囲まれた湿地帯一面に広がる 真っ白な水芭蕉たちが迎えてくれました。

そして数が少ない深紅のザゼンソウや可憐なカタクリの花も運よく見つけることができました。

d0152544_6481198.jpg


d0152544_6481723.jpg


d0152544_6483298.jpg
湿地内に整備された木道の脇で見つけたザゼンソウ

d0152544_6483855.jpg
訪れたのが午後4時過ぎだったので、カタクリの花は見えなくなった太陽から背を向けるように俯いていました

d0152544_6484386.jpg

# by kimama-time | 2017-04-30 07:04 | Trackback | Comments(2)

みちのく春巡り 石割桜

石割桜とは盛岡地方裁判所前に鎮座する周囲21メートルの巨大な花崗岩を割って逞しく枝葉を伸ばし、高さ10メートルにもなる巨木のエドヒガンザクラのことです。

d0152544_531444.jpg
国の天然記念物に指定されていることもあり、満開になると平日であってもすごい人口密度でした

d0152544_5315249.jpg
正面斜め横から人が映り込まないように意識して一枚パチリ!

d0152544_5315984.jpg
正面からの撮影では幹や枝ぶりが強調されますが、後ろからの撮影では桜の花のボリュームを表現できます

# by kimama-time | 2017-04-28 07:00 | Trackback | Comments(4)

みちのく春巡り 厳美渓

みちのくの旅で最初に訪れたのは岩手県にある天然記念物にも指定されている厳美渓です。

ここでは栗駒山を水源とする一関市内へと流れる磐井川の浸食によって形成されたダイナミックな景観を見ることができました。

d0152544_744045.jpg
天工橋から眺めた厳美渓と政宗ゆかりの貞山桜

d0152544_8331867.jpg
巨岩が荒々しく浸食された渓谷の向こうに見える桜は満開でした

# by kimama-time | 2017-04-26 07:07 | Trackback | Comments(2)

桜色に染まる三室山

自宅の近く、法隆寺のお膝元である奈良県斑鳩町に、この季節になると桜色に染まる標高わずか82mしかない三室山があります。

d0152544_5401495.jpg
風のない日には 川面に桜が映り込みます

d0152544_5402328.jpg

奈良の桜も散ってしまったので 明日から妻と二人で「みちのく春巡り」の旅に出かけてきます、刺巻湿原のミズバショウ、盛岡の石割桜、角館の黒塀としだれ桜、弘前城の桜などを撮影するつもりでいますが天候と開花状況が気になります。
前回訪ねたときは開花が遅い年だったこともあり、ほとんどが つぼみの状態で石割桜と刺巻湿原のミズバショウぐらいしか撮影できなかったことを覚えています、さてさて今回は・・・

# by kimama-time | 2017-04-22 07:00 | Trackback | Comments(0)

奈良 大野寺のしだれ桜

大野寺は室生寺への入口に位置する とても小さなお寺ですが、樹齢300年と云われている珍しい種の小糸しだれ桜や紅しだれ桜数十本がちょうど見ごろを迎えていました。

訪れた時は かなりの雨模様でしたが、駐車場には私たちと同じく花見ツアーらしい観光バスが引っ切り無しに出入りし、小さな境内の中はかなりの混雑ぶりでした。

d0152544_9564524.jpg


d0152544_9564979.jpg


d0152544_9565485.jpg


d0152544_9565972.jpg


d0152544_957435.jpg

# by kimama-time | 2017-04-19 10:02 | Trackback | Comments(2)