みちのく春巡り 刺巻湿原の水芭蕉

秋田県仙北市田沢湖町にある刺巻湿原は数年前にも一度訪れたことがあります、ここは みちのくに春の訪れを告げる水芭蕉の群生地。

今回も期待どおり、広いハンノキ林に囲まれた湿地帯一面に広がる 真っ白な水芭蕉たちが迎えてくれました。

そして数が少ない深紅のザゼンソウや可憐なカタクリの花も運よく見つけることができました。

d0152544_6481198.jpg


d0152544_6481723.jpg


d0152544_6483298.jpg
湿地内に整備された木道の脇で見つけたザゼンソウ

d0152544_6483855.jpg
訪れたのが午後4時過ぎだったので、カタクリの花は見えなくなった太陽から背を向けるように俯いていました

d0152544_6484386.jpg

by kimama-time | 2017-04-30 07:04 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kimamatime.exblog.jp/tb/24134062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2017-04-30 09:08
おはようございます、水芭蕉も沢山咲いていますね、素晴らしいです。
Commented by kimama-time at 2017-04-30 11:59
cynchiaさん、ブログ訪問ありがとうございます。
咲いたばかりの水芭蕉は ほんとうに真っ白で美しく、じっと見ていると気品さえ感じてきます。