みちのく春巡り 厳美渓

みちのくの旅で最初に訪れたのは岩手県にある天然記念物にも指定されている厳美渓です。

ここでは栗駒山を水源とする一関市内へと流れる磐井川の浸食によって形成されたダイナミックな景観を見ることができました。

d0152544_744045.jpg
天工橋から眺めた厳美渓と政宗ゆかりの貞山桜

d0152544_8331867.jpg
巨岩が荒々しく浸食された渓谷の向こうに見える桜は満開でした

by kimama-time | 2017-04-26 07:07 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kimamatime.exblog.jp/tb/24122824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sibuya at 2017-04-26 19:48 x
荒々しい巨岩の厳美渓‥サクラも満開で流れる水も澄んで
美しい風景ですね~
みちのくへは何回か訪れましたが 厳美渓を見るのは
初めてです。美しい・・
Commented by kimama-time at 2017-04-26 21:49
sibuyaさん、ブログ訪問ありがとうございます。
この景観は山の奥にあるのではなく、まわりに普通の民家がある場所からすぐ近くにあったので、私も今回はじめて見たときには想像以上だったので思わずオ~という声が出ましたね。